利益も少ないけど損も少ない、FXで大損しないためのルールーづくりをしよう。

「低リスクで簡単で勝率が高い」FXトレードを実行するコツは?
安全なトレードを心がける
このサイトでは、初心者の皆さんに大損も大負けもしないような安全な取引をするためのルール作りを提案しています。
私は過去のリーマン・ショックの時に大きな損失を出してしまってその後長らく相場から撤退した経験があります。
その時の経験も踏まえてルール作りをしっかりして少しづつ相場に戻って利益を出し始めてきました。

ここにに書かれていることは、当たり前のことばかりかもしれませんが今一度、再確認していただけたらなと思います。

1.ルールはきちんと守る、検証する
 
良いルールを作っても、自分が守らないのでは何もなりません。その意味でも、「儲かる」ではなく、「自分がやりたい、守りたい」というルールを作る必要があります。


2.損失を具体的に思い描いておく

投資なので、どんなルールを作っても損失は必ずでます。自分が我慢できる損失を予め具体的な金額として出しておきましょう。

3.トレード日誌・記録をつけておく

「取引会社のパソコン上での記録」ではなく、自分の手でノートに書いたまたは、エクセルなどにつけた記録をつけましょう。その取引でいくら儲かった損したもさることながら何を感じたのかを書き留めておきましょう。